新宿のホテヘル嬢は見た! お客とその奥さんがラブホでバッタリ!

  • 投稿日:
  • by

風俗嬢をやっていると、気になるのが性病と知人バレです。性病、性感染症の予防は、ここで書くまでもないですね。私は、絶対、円盤、本番なんてしないです。気休めかもしれないけど、月に1度の定期検診は、欠かさず行っています。検診代は、お店で負担してくれないので自腹ですけど、これは、自分の身を守るための必要経費と思ってあきらめています。

さて、もうひとつの気になること、知人バレは、その相手に出会ってしまったら、片言の日本語でしゃべりまくって、中国人のフリをして、とぼけようと考えています。でも、いざその場面に出くわしてしまったら、冷静に中国人になれるかというと、正直自信はありませんw。多分、うろたえて人生終了ですね。

今のところ、幸いなことに知人バレなしです。だぶん、私が関西出身で新宿の風俗店に勤務しているということと、待ち合わせ型のホテヘル嬢で、お客さんに会う前に当人チェックを離れた場所から必ずしているから、だと思います。さらに、新宿のラブホテル街は、通りに曲がり角が多いので、知人他人関係なく、前に人が歩いていれば、お客の腕を引いて路地裏に逃げたりしているからです。

と思ってたら、この前、やっちゃいまいた! 正確に言うと、私ではなくお客さんなのですが、ラブホテルの前でバッタリ! お客さんの奥さんに遭遇してしまったのです。
「なっ! お前、こんなところで何してんだよ! 不倫してんだな!」
「あ、あなたこそ何よ! そっその女! 誰? あんた!」
「いや、あの、私は......」
「菜穂子さん(私の源氏名です)は黙ってて!」

もうね、修羅場って言うのは、このことですよ。ラブホテルの真ん前で、取っ組み合いの喧嘩。人は集まって来ちゃうし、私は、その場を離れようとしたら、お客さんの奥さんに髪の毛を引っ張られるし、その隙に奥さんの不倫相手は、逃走しちゃうわで、とりあえず3人で話し合うことにあったわけです。

私は、自分がホテヘル嬢であることを奥さんに告白して、でも奥さんは、一歩も引かず証拠を出すように迫ってきました。しかたなく、お店に電話をして、店長から奥さんに説明してもらい、ひとまず納得した模様。一方、旦那さんは、自分の風俗遊びはさておき、奥さんの浮気に納得がいかないので、奥さんを鬼の形相で責めるわけです。どっちもどっちでしょって思いながら、「ふたりとも浮気してたってことでしょ! 何でもいいけど、営業妨害だから!」って私は、啖呵を切って、その場から立ち去ったのでした。

その後、ふたりがどうなったかは、知る由もありません。ただ言えることは、その時間、私は、無報酬に終わったことと、お客さんから2度と指名をもらえなくなったということだけです。