女性というのは、働ける選択肢も狭まっています。男性のように好きに職業を選ぶ事ができません。その半面で、事務は女性しか雇わないだとか、居酒屋などの飲食店のホールは女性しか雇わないだとか、女性にだけしかできない職業もあります。渋谷で稼げる求人というのもでそうです。ナイトワークになるのですが、女性しかできません。渋谷は若者の街という事で、比較的若い年代の人が集まってくる傾向があります。そうした中で、わかっている人は歌舞伎町ではなく、渋谷へ行きます。
稼げる求人として最もいいのがソープランドです。常に客が来るわけではないので、本人の頑張り次第というところもありますが、他の女性の稼げるナイトワークの求人に比べて破格の値段を手に入れる事ができます。
ただ、どんな女性でも稼げるというわけではありません。渋谷の中でどれだけ固定客のお客を手に入れる事ができるのかが大事になってきます。
渋谷で稼げる求人というのは、今時は無料の求人雑誌などでも載っています。求人雑誌も収入を得るのに崖っぷちになっており、そうしたナイトワークを募集している事が多いのです。
渋谷で稼げる求人というのは、自分で見つけるしかありません。是非、頑張ってみてください。

1年前に田舎から上京してきました。夢があって出てきたのですが、物価の高いこの都会で、頼る友人もなく、はじめは住む場所もないし、早く仕事を探さないといけないと思っていた時にこの求人に出会いました。

昼の仕事では寮ありなんてまずないし、歌舞伎町にある風俗店の求人というのにも興味があり、どんどんこれが気になりだしました。

女性限定で歌舞伎町で寮あり、それに高収入という求人がとても魅力的でもあり、怪しいなというのが正直な気持ちでした。
だけど、稼がなくてはいけません。お金を貯めて歌舞伎町で自分の夢を叶えるべく、応募してみました。
無事に採用になり、はじめは慣れないナイトワークに戸惑いもありましたが、女性だけの職場という事もありすぐに友達もできました。
歌舞伎町という華やかな場所で女性としても磨かれたという実感があります。
寮ありなため、土地勘のない私が自分で住むところを探さなくてもよかったので安心して仕事に打ち込めました。
お客さんが定着してくれると休みも急に取れて、休日には職場の友達と出かけたり、夢のための勉強をしたりしてゆっくり時間を使う事もできます。
1年前は、まさか歌舞伎町で働けているなんて考えもしませんでした。
この仕事は女性ならではの癒しの仕事だと誇りを持っています。
今の時代に、寮ありで資格を持っていない女性が高収入を得られる求人なんてそんなにないと思います。

錦糸町の女性の皆さんに朗報です!女性ならではの出稼ぎ仕事で一気に確実に高収入を得られます!
あなたの夢を叶えるためには出稼ぎ仕事が一番です。初心者さんでもベテランさんでも錦糸町の女性にオススメのお仕事がたくさんあります。しかも高収入だから夢を叶えられるまでのスピードもぶっちぎりなんですよ。
不安なことや心配なことがある方でもお店のスタッフが親身になって丁寧に稼ぐためのノウハウを教えてくれるから安心です。錦糸町の女性に本当におすすめですよ!
今まで女性ならではの出稼ぎのお仕事をしたことがないという人でも、心配はいりません!誰でも最初は初めてなんですから!それでも皆さんちゃんと出稼ぎで高収入を実現させてるんです。
錦糸町で夢見る女性の強い味方、それが出稼ぎ仕事です。一気に高収入を目指すなら迷わず錦糸町の女性ならではの出稼ぎ仕事を始めてください。
今ならたくさんのお仕事の募集があります。今だからこそできるお仕事がたくさんあります。
すこしでも出稼ぎのお仕事に興味を持った女性はすぐに始めてくださいね。必ずあなたの夢を叶えるサポートをしてくれるはずです。
今がチャンスです。錦糸町だからこその出稼ぎ仕事を始めて夢への第一歩を踏み出しましょう!

東京で女性が真面目に仕事をしても特別な能力や技能がなければお給料は案外少ないものです。
ただでさえも男性と差が出てしまって嫌な思いをしている女性も多いのではないでしょうか。
本業をしっかりしつつ副業的に働いたり、東京で腰を据えて一本で高収入の仕事を探したい、という声もあります。
そうしたケースでは女性が働ける求人として、東京限定で高収入のナイトワークをしている、というのも考え方の1つでしょう。
東京なら他の地方と違ってより稼ぎやすい環境が整っているので、試しに東京で高収入のバイトをしてみることもできるのです。
今の環境を捨てたくない場合には副業可能かどうか、といった就業規則を会社に確認した方がよいでしょう。
後から副業禁止となれば色々と面倒になってしまいますから、事前にチェックしておきましょう。
女性として高収入を得ることができれば、その人の考え方次第でどんな風に活用しても自由です。
年齢はあまり関係なく女性として輝ける場所は存在しているので、真面目に働くのがバカらしいと考える方はまず仕事情報を確認してみることをおすすめします。
自分がやれるかどうかでお給料も変化するのがこの仕事の特徴ですから、じっくりと探すことが重要なのでした。

夜の飲み屋のバイトというのは、女性には魅力があるものです。
求人広告を見ていましても、「高収入」「初心者歓迎」「お酒が飲めなくてもOK」などといったフレーズが頻繁に見られます。
事実、関東圏には飲み屋が非常に多いです。
千葉県の西船橋にも、男性客相手に、女性がもてなす飲み屋というのがたくさんあります。
確かに、夜のクラブでの仕事というのは、女性にとっての憧れの側面もあります。
美しい衣装に身を飾って、髪もきれいに整え、人気があれば、客からのプレゼントももらえたりします。
シャンデリアや革のソファーが並んだサロンで、ある意味、お姫様気分を満喫できるのですから、楽しいバイトです。
西船橋のクラブでも、そういった女性の感想はよく聞かれます。
もちろん、そういった華やかな部分だけを見て、すぐに西船橋の飲み屋のバイトを始めるのは気が早過ぎます。
輝いている面だけを見て仕事に就くと、実際に仕事に入ってから、こんなはずではなかったと後悔することになるかもしれません。
思いのほか、衣装代や化粧代などの出費がかさんできます。
また、西船橋の夜の飲み屋でも、女性が全く飲まないわけには行かず、それが元で体調を壊した事例もあります。
夜の西船橋でバイトをする上でのマイナス点をも考えた上で、バイトを始めるのが賢明です。

眠らない街、新宿で昼間に寝ている美和です。私は、夜から朝方にかけて活動しているので、なんだかドラキュラみたいですね。血は吸ったりしませんが、お客さんの乳首やおちんちんは、チューチュー吸いますよ。

ちょっと子供っぽいことを書いてしまいましたが、美和は、高級デリヘル店で働いています。バック率や私の取り分は、同じお店でも嬢によって違うのでナイショですが、サービス単価は、同じなので教えますね。90分4万5千円です。指名料は、別途5千円。ちょっといい値段ですよね。おかげでいい生活させてもらってます。

美和は、目的があってデリヘル嬢をしています。ブランド物を買い漁ったり、ホストクラブで散財するためではありませんよ。高級デリヘルで働く以上、身だしなみには、それなりにお金をかけていますが。で、その目的ですか? 教えられませーん! 残念でした。

その代り、変わったお客さんの話をしますね。あ、当人ってバレると、私、抹殺されちゃうので、ぼかして書きますね!

そのお客さんって言うのは、すっごい有名な芸能人なんです。でも、外で派手に遊んだら、週刊誌やらテレビやらに取り上げられて、とんでもない大騒ぎになっちゃうので、自宅にキャバクラを作っちゃってるんです! たぶん100畳くらいあるようなものすごく大きなリビングに、ほんと本物みたいに、カウンターやら、ソファやら、テーブルやらがあるのです。集められた女の子は、20人くらい。ないのは、男性客だけ。そう、お客は、彼ひとりだけなんです。で、女の子が、10分おきくらいに彼の席に行って、お酒を飲みながらお喋りするのです。

ね? まんまキャバクラでしょ。でもね、だったら、普通のキャバ嬢でいいじゃん!って話なんだけど、彼は、女の子を口説いて、お持ち帰りしたいわけです。ま、自宅だから、お持ち帰りじゃなくって、その場でいただいちゃうってわけだけど。それはさておき、そんな役回りだから、女の子は、デリヘル嬢じゃなきゃダメなわけです。また、彼は、ものすごい面食いだから、そんじょそこらのデリヘル嬢じゃ、即行「帰れ!」って号令がかかっちゃうっていう。だから、あちこちの高級デリヘル店の女の子が集められると言うわけです。

で、私が彼のテーブルにつく番が、刻々と近づいてきました。「いよいよだわ。いただきますって言われたらどうしよう!?」って思っていたら、目の前の女の子を連れて、別室に消えてしまいました。はい、お仕事終了です! んー、何も仕事らしい仕事してないわ、私。時間給は、しっかりいただいていますけど。ま、朝まで飲んで、始発で帰ろうっと!

気心を知れた友達と、「Sっぽいところあるよね」「実は、Mでしょ?」なんて冗談めいた会話ってありませんか。もちろん、冗談として受け流すでしょう。でも、「言われてみれば」と、ふと気づかされることってありませんか。と同時に、「自分は、ノーマルだ」「SでもMでもない!」と否定してみたり。

私は、そう思っていました。何か、心の中でモヤモヤしているのです。だったらSMショーを見て、はっきりさせようと思い、SMバーについて調べてました。男性客のチャージ料は、1万円近くするのに対し、女性は1000円くらいとかなり安いです。また、お店によっては、チャージ料が3000円で飲み放題だったりします。好き嫌いはあるでしょうが、ショーを見ながらですから、バーで飲むことを考えれば、女性は、かなりリーズナブルです。

SMショーを見て、おもしろくなくても、お酒が安く飲めればいいや、くらいの軽い気持ちで、横浜のとあるSMフェティッシュ・バーに行ったのです。店内に入るには、勇気がいりますが、いざ入ってみると、薄明りの店内に私のような一人客の女性が結構います。

しばらくすると、SMショーが始まりました。その模様は、ぜひご自身で確かめてもらいたいので、ここでは割愛します。ただ、虐げられ、肉体的、精神的な苦痛を与えられているにも関わらず、それを懇願し、恍惚とした表情で感じている女性を見ていたら、私もああなりたいと思ってしまったのです。

もし、私が、ここに来なかったら、自分の内なる感情にずっとフタをしたままだったでしょう。でも、私はここに来て、見て、感じ、今まで自分を偽っていたことに気づいてしまいまったのです。

そうなると、もうこの本能を抑えることができなくなり、その店においてもらえないかと店長に頼んでみたのです。すると、ショーだけで暮らすことはできないからと、SMクラブを紹介してもらったのです。

しばらくして、私は、それまで勤めていた会社を辞め、週末は、SMショー、平日は、SMクラブで、Mとして本当の自分を生きています。SMは、パートナーとの相性が非常に大切です。SMショーは、決まった相手と何度も手合せするので、しばらくすれば息が合うようになりますが、毎夜異なるご主人様が訪れるSMクラブは、なかなかうまくいきません。でも、前の晩のプレイで残った鞭の跡や縛りの跡を鏡で眺めると、なぜか嬉しくなるのです。

風俗嬢をやっていると、気になるのが性病と知人バレです。性病、性感染症の予防は、ここで書くまでもないですね。私は、絶対、円盤、本番なんてしないです。気休めかもしれないけど、月に1度の定期検診は、欠かさず行っています。検診代は、お店で負担してくれないので自腹ですけど、これは、自分の身を守るための必要経費と思ってあきらめています。

さて、もうひとつの気になること、知人バレは、その相手に出会ってしまったら、片言の日本語でしゃべりまくって、中国人のフリをして、とぼけようと考えています。でも、いざその場面に出くわしてしまったら、冷静に中国人になれるかというと、正直自信はありませんw。多分、うろたえて人生終了ですね。

今のところ、幸いなことに知人バレなしです。だぶん、私が関西出身で新宿の風俗店に勤務しているということと、待ち合わせ型のホテヘル嬢で、お客さんに会う前に当人チェックを離れた場所から必ずしているから、だと思います。さらに、新宿のラブホテル街は、通りに曲がり角が多いので、知人他人関係なく、前に人が歩いていれば、お客の腕を引いて路地裏に逃げたりしているからです。

と思ってたら、この前、やっちゃいまいた! 正確に言うと、私ではなくお客さんなのですが、ラブホテルの前でバッタリ! お客さんの奥さんに遭遇してしまったのです。
「なっ! お前、こんなところで何してんだよ! 不倫してんだな!」
「あ、あなたこそ何よ! そっその女! 誰? あんた!」
「いや、あの、私は......」
「菜穂子さん(私の源氏名です)は黙ってて!」

もうね、修羅場って言うのは、このことですよ。ラブホテルの真ん前で、取っ組み合いの喧嘩。人は集まって来ちゃうし、私は、その場を離れようとしたら、お客さんの奥さんに髪の毛を引っ張られるし、その隙に奥さんの不倫相手は、逃走しちゃうわで、とりあえず3人で話し合うことにあったわけです。

私は、自分がホテヘル嬢であることを奥さんに告白して、でも奥さんは、一歩も引かず証拠を出すように迫ってきました。しかたなく、お店に電話をして、店長から奥さんに説明してもらい、ひとまず納得した模様。一方、旦那さんは、自分の風俗遊びはさておき、奥さんの浮気に納得がいかないので、奥さんを鬼の形相で責めるわけです。どっちもどっちでしょって思いながら、「ふたりとも浮気してたってことでしょ! 何でもいいけど、営業妨害だから!」って私は、啖呵を切って、その場から立ち去ったのでした。

その後、ふたりがどうなったかは、知る由もありません。ただ言えることは、その時間、私は、無報酬に終わったことと、お客さんから2度と指名をもらえなくなったということだけです。

スカイツリーが開業したことが無関係ではないと思いますが、最近、錦糸町にお洒落なラブホテルが増えてきているように思えます。新宿や渋谷にも多くありますが、あちらは、完全にデートスポットでカップルの利用が多いわけです。錦糸町駅は、スカイツリーまで15分から20分ほどありますので、スカイツリー、ソラマチでデートを楽しんだ後に、錦糸町のラブホテルで、という展開は、少ないかも。

そうした意味で、錦糸町のラブホテルは、明確な目的の元、直行か、風俗利用のお客さんが多いような気がします。

私は、その錦糸町周辺で人妻デリヘル嬢をしているので、近辺のラブホテルはよく利用しています。昼間から不釣り合いな男女がラブホテルに消えていくとすれば、ほぼ間違いなく風俗遊びでしょう。私もその遊びにお付き合いする立場です。ちなみに、面接時に、昭和の女優さんみたいに色っぽいということで、源氏名は、慶子です(笑)。

さて、デザインが素敵なのもさることながら、開業間もないいピカピカのラブホテルは、いいですね。とにかく清潔です。リネンは毛羽立たずサラサラですし、水回りがキレイです。裸で使うのですから、不潔なのは遠慮したいです。

お店はデリヘルなのですが、待ち合わせ型なので、お客さんがラブホテルを決めていない場合は、できたてのところを誘導しちゃいます。そんなことをしてもラブホテルからバックをもらうようなことはないのですが、小汚い部屋では、演技とはいえ、盛り上がるものも盛り上がりませんからね。

「ホテル、どちらかご案内しましょうか」と聞いて、「高いところじゃないよね?」なんて言い返してくるお客は、大抵払いが悪いクセにガツガツしてきます。実際、高いところなんて連れて行かないのに。こう見えて、お客の身なりでおおよそ値踏みできますから、無理そうなところになんか行きません。

でも、しっかり稼いでいそうなお客さんの場合は、「とてもリラックスできる素敵なホテルがあるの。そこでいいかしら? たっぷり楽しみましょう」って、プレイ前から甘えてみます。まんざらでもないなって思ってもらえたら、スイートルームに部屋を取ってもらえることがあるし、シャンパンをごちそうしてもらったこともあります。そういうお客様には、うんとサービスしちゃいます。どんなことするかって? それは内緒。

さあ、今宵のお客様は、どんなお客様かしら?

女性限定!新宿で楽して稼げる短期バイト

  • 投稿日:
  • by

今年に入ってから新宿で女性限定のナイトワークで短期のバイトをしています。
それまでは、お昼の飲食店で正社員をしていたのですが、仕事量とお給料が比例せず、家賃や光熱費を支払うと生活していくのに精いっぱいでした。
将来、やりたい事があるのに貯蓄もできず、途方に暮れていると、友人がこの仕事を紹介してくれました。
はじめは、新宿で楽して高収入が稼げる短期バイトなんて信じられませんでしたし、私にナイトワークなんてできるのか不安でしたが、女性だけの職場にすぐに打ち解けて仕事も楽しくなってきました。
もともと人と話す事が好きだったし、女性としての魅力をフルに生かして華々しい新宿で磨きをかけることができました。
短期のバイトとは言え、常連のお客さんがついてくれると嬉しいし、お給料もたくさんもらえる事でやりがいが出てきました。
あんなに生活に困っていたのに、今ではバイト代の半分以上貯蓄しています。
短期ではじめたこの仕事は私の天職になりつつあります。
女性だけだとギスギスしてしまうんじゃないかとよく聞かれますが、みんな夢を持って頑張っている子たちばかりなので、友達もできました。
今までは新宿は、恐く冷たいイメージでしたが、勉強になることも多く、女性が輝ける街だと思います。
この新宿で夢に向かって頑張ります!