渋谷オナクラ店の凜のストレス発散法

  • 投稿日:
  • by

嘘ばっかりの求人広告に何度も騙されて、「まともなオナクラ店は、この世の中に存在しない!」って悟ってから3週間、渋谷のなんちゃってオナクラで働いている凜です。

お店のホームページには、店員さんが勝手に書いた凜のプロフィールがあるのですが、貧乳とか、幼児体型っていう情報って、正直、いらないと思いません? だって、凜は、絶対脱ぎせんから! なんちゃってオナクラ店なので、脱ぎサービスは、あります。でも、凜は、脱ぎません。

凜がしている有料オプションは、喘ぎ声、おしっこ、歯ブラシ持ち帰りです。

喘ぎ声は、ただ、「あんあん」って言ってるだけです。「もうちょっと感情を込めてくれないかな」とか言われても、ただ、「あんあん」言うだけですw。

おしっこは、お客さんの前ではしません。トイレに行って便器に普通におしっこ出して、それを容器でチューッと吸い取ります。つまり、私のおしっこと便器のお水入りです。ハッキリ言って不潔極まりないですが、お客が望んでお金を払うわけですから、需要と供給ですね。ちなみに、「なかなか出ないかも」って言って、10分以上トイレにこもります。オナクラのお客は、M男が多いので、結構みなさん大人しく待ってくれてますね。なお、そのおしっこ(と便器のお水)の使い道については、気持ち悪くて聞きたくありませんw。

歯ブラシは、お店からもらった使い捨て歯ブラシを使って、その場で歯磨きをすると、お客が喜んで持ち帰るというものです。「気持ち悪いなー」って思いますけど、これも売れるので、リクエストがあれば、対応します。1本30円くらいの歯ブラシが、500円で売れるのですから、つくづくアホだなーって思います。そうそう、この前、「これで愛梨ちゃんのDNAを抽出したら、クローンが作れちゃうんだねー。僕との子供もぉ~」なんて気味の悪い話をしていたキモ客がいたんですが、今の医学って、そこまでできるのですか? STAP細胞ってあるんでしたっけ? 愛梨は、そういう方面が疎いので、よくわかりません。そうして生まれても愛梨には、扶養義務ってないですよね? 今は、自分以外お世話する気がございませんので、あしからずです。

無料のオプションとしては、つばローションと言葉責めです。つばローションは、お客に向かって唾をはけるので楽しいです。ときどき痰ローションのときもあります。愛梨は、タバコ吸いなので、よく痰がからむのです。それと言葉責めって、ほんと楽しいですよね。キモ客を何の遠慮もなく、罵倒できるのって最高です! これがあるから、どんなキモ客相手でもストレス発散できます!

イメクラ店って、コスプレ用の衣装がたくさんあるのですが、ほかにもプレイ内容がいくつもあるっていうのが、ほかの風俗店とは違うところですね。例えば、痴漢コース、夜這いコース、拘束コース、恋人コースなど。お客さんと女の子の立場が逆転する逆痴漢コース、逆拘束コース、逆夜這いコースなんてものもあります。

"逆"でないコースは、最初にお客さんとは対面しないで、先にシャワーを浴びてもらいます。お客さんがベッドに戻ってくると、イメクラ嬢は、コスチュームに着替え、アイマスクをして待っています。痴漢コースであれば、つり革を持って、夜這いコースであれば、ベッドで横になり、拘束コースでは、四つん這いです。このあたりは、お店によって違うでしょうが。

そんなアブノーマル空間で、お客さんは、勝手にハァハァ言いながら迫ってくるのです。こちらは、最初、アイマスクをしていますから、気味の悪い息遣いしかわかりません。コースに応じた体勢で、胸を揉まれ、お尻を撫でられ、あるいは道具で責められるわけです。普通こんだけ弄られたら、怒鳴るだろうという状況でも、お客さんのリクエストに応じて、抵抗したり、しなかったりします。何とも奇妙な設定ですよね。お客さんは、楽しいのでしょうけど、されてるこちらとしては、正直ドン引きです。もちろん、態度には出しませんよ。仕事ですから!

そんなこんなで、お客さんが弄りをひとしきり楽しんでもらったら、いよいよヘルスプレスになります。主な内容は、ディープキス、乳首舐め、全身リップ、シックスナイン、フェラチオ、素股といったものですね。ここで、初めてアイマスクをとり、お客さんとご対面です。

が、遥香がアイマスクを取った瞬間、お客さんが、
「うっわ! 不細工! ってかパネルと別人じゃん! マジかー、パネマジかよぉ~、詐欺ってんじゃねーよ。っぱねーな!」
「えぇ、ひ、ひどーい!」
「あー悪かった。ごめん。だから、アイマスクしたまんまでいいよ」

それはそれで、かなり失礼だと思うのですが、結局、お客さんに終始アイマスクをされたまま、プレイを続けました。見えないので、変なことをされるのではと心配でしたが、特にそうしたことはなく、プレイ終了。最後のシャワーを浴びることなく、お客さんは帰って行きました。

確かに、整形手術で顔面バージョンアップ中なので、パネルと顔が違っているけど、あんまりだと思う遥香なのでした。

ひよりは、先月までヘルス店で働いていました。でも、お客さんからの責めが痛くて、嫌で、そのお店を辞めてしまいました。昼職も考えてみたのですが、実は、ホストクラブに売り掛け金があるので、時給千円とかのバイトでは返済できません!

結局、風俗の仕事に戻ることにしたのですが、ヘルス店は候補から外れ、当然デリヘルもなし、オナクラなんて、どうせデリヘル店に誘導されるのはわかっています。風俗マッサージ店に面接に行ったら、「うちのお店のカラーじゃないね」って言われて、残りは、SMかM性感マッサージしかありませんでした。

SM店にいったら、合格通知をもらったのですが、「最初は、M嬢から」と言われて、痛いのから始めないといけないのかと、これもパス。消去法で、M性感ということになり、面接に行ったら、すんなり採用されました。

ひよりは、言うなればポチャなんですけど、お店から網タイツとボンデージ衣装を着せられると、お肉がはみ出てしまって......。店長は、「威圧感があって似合ってる!」と言ってくれるのですが、自信がありません。

プレイ内容は、ひととおり講習を受けて、覚えましたが、男の人をお尻の穴をグリグリ責めるのは、どうも苦手です。道徳の時間ではありませんが、自分でされたくないことをしたくないのです。

まだ通い始めたばかりのお客さんは、肉体的な快感をメインとした手コキと前立腺マッサージがいいらしいのですが、通い詰めているお客さんになると、痛みと辱めを求めて来るようになるのです。具体的には、逆アナルファックと言葉責めです。

逆アナルファックは、ペニスパンツをはいて、私がお客さんの肛門を突くわけです。もう非日常というか、アブノーマルな世界にドン引きです。その変態プレイに自分が加担しているなんて......。そんな私の気持ちを無視して、お客さんは、絶叫しながら求めて来るし、気が変になりそうです!

さらに、言葉責めです。何もされていないのに、相手を罵倒するだなんて、私には、できません。いいえ、したくないけど、しなくてはいけません。やらないとお客さんがリピーターになってくれないから......。

ヘルスの時には、肉体的に痛くて嫌でしたが、今のM性感は、それがない反面、精神的な苦痛、ストレスが非常に多いです。辞めたいですが、そうできない事情があるので......。とにかくもうしばらくは、続けなくてはなりません!

これでも少し前まで、秋葉原で売れっ子イメクラ嬢だったのです。でも、アラサーになって店長から、「桃花ちゃん、34歳でセーラー○ーンって、ちょっと無理があるんじゃない? 最近は、全然指名入らなくなったし、フリーのお客さんつけると、アンケートで評判良くないんだよね。悪いんだけど、もううちの店では仕事回せないな。ごめんね」と言われて退店。輝かしい青春時代を捧げた結果がこれかよって頭にきましたけど、衣装が小さくなって着れるものがなくなってきたので、こちらから願い下げです! その後、あちこちのイメクラ店に散々面接に行って、やっと受かったところが、今の船橋のイメクラ店なのです。

長いことイメクラ嬢をしてきたので、これ以外のことができないし、何よりコスプレやってお金がもらえる職業なんて、なかなかないですからね。あ、もちろん、プロのコスプレイヤーという道を志したことはありますけど、桃香は、残念なことに手先がものすごく不器用で、衣装を作るなんてできないです。で、その夢を断念しました。

秋葉原のコスプレ喫茶で働いたこともありますけど、大好きなアニメのグッズをコンプ(全部買い揃えること)できるほど、稼げないのでこれも断念。やっぱり風俗でがっちり稼ぐという選択しか、桃香的にはなかったのです。そうはいっても、イメクラ店では、おかげでエヴァンゲリ○ン、ハ○ヒ、まど○マジカ、黒子のバ○ケ、プリ○ュアなどなど、大好きなキャラクターの衣装を着て、演じてこれたわけですからねー。話の合うお友達も待機室にいっぱいいましたし、それは天国でしたよ。

でも、そんな天国とは、今やおさらば。船橋のイメクラ店に流れ着いてきたのです。最初は、ものすごい抵抗がありました。場所が都内ではなく、船橋だからというわけではありません。それは、"ふなっしー"のコスプレをリクエストしてくるお客さんが多いことなんです! わかりますよね、あの梨の妖精です。ただでさえ、着ぐるみに全身覆われて熱いのに、跳ねて奇声を上げるわけです。もう、プレイ中、しんどくて、しんどくて。汗だくだし、声は枯れるわで本当に大変なんです。60分のプレイ時間で、間違いなくペットボトル1本、500mlの汗をかきますよ。水分補給を怠ると、脱水症状を起こすくらいです。酸欠もひどいですね。密閉されてますから。

最近は、慣れたかなーと思いますが、それは、夏が終わって、少し涼しくなったからかもしれません。また、暑くなったらと考えると、船橋のイメクラ店で働くのは、それほど長くはなさそうです。

比奈は、錦糸町でオナクラ嬢をしてます。オナクラって言っても"クラスメイト=同じクラスでオナクラ"ではないですよ。検索すると、そういうのが出てきますけどw。簡単に言うと、自分自身が、お客さんの"おかず"になってあげて、オナニーしているのを見てあげるっていうお仕事です。でも、見てるだけでは、指名が入らないし、指名をしないフリーのお客さんでも"見るだけ"のオナクラ嬢は、仕事を振ってもらえないのです。

で、実際のところは、見るだけじゃなくって、手コキをしてあげるのです。オプションで脱いだり、おしっこしたりとかありますが、比奈は、絶対そんなのしません。ちなみに、手コキって言うのは、男の人のアレを手で握ってシコシコしてあげることです。

あんまり先の方を握ると射精したとき、臭いのかけられちゃうから注意が必要です。対面でシコシコすると、中には威勢よくドピュッと放出しちゃう人がいるから、これも注意。服に着いたら最悪です! お客さんによっては、見ながらしてほしいっていうわがままさんがいますが、比奈は、拒否です。

あとは、添い寝しながら、すること方法があります。これは、大体、お客さんのお腹に出ますね。もうひとつは、後ろから抱き付くようにしてシコシコする方法があるのですが、これは、お客に密着しなくちゃいけないし、比奈はパス。臭いお客の匂いが付くのって最悪だから。あ、比奈は、添い寝シコシコしかしないってことですね。

あと注意点としては、シコシコしてる途中にお客の様子をよく観察することですね。射精が近づくと、お客の腰がむずむず動いてきたり、「ん~、う~」とか声が出てきます。詰まるようなうめき声になったら、出しちゃった後か、出す直前だから、タイミングを間違えないように。出しちゃったら防ぎようがないけど、出す直前なら、さっき言った先の方は、触らないで、できるだけ亀頭の手前を強く握って、絞るようにしてください。ドロッとして臭い精液なんて触りたくも、かかりたくもないでしょ?

お客が出しちゃったら、ティッシュをまとめて渡して、さっさと私は手洗いします。人妻ヘルスでは、それを口できれいにするらしいけど、あり得ませんよね。お掃除フェラっていうそうです。臭くて気持ち悪いし、病気がうつるかもしれないでしょ。年を取るって大変ですね。私は、そうまでして稼ぎたいと思わないし、お金持ちの彼と結婚して、人妻になってもそんなことはしないつもりです。

ただ、今は、お金持ちの彼を絶賛募集中の身なので、自ら労働して稼いでるってわけです!

お金を稼ぎたい! でもコンビニや牛丼や、居酒屋なんかでチマチマ働いていたら、出費に間に合わない! そんな桃香は、風俗嬢! でも、やっぱり脱ぎたくし、触られたり、まして責められるなんてことは、絶対ありえないので、性感エステ店で働いてます。

場所は、日暮里です。知ってるかな? 日暮里って韓国系のお店が多いところなのです。飲食店、クラブ、バー、そして韓国デリのような風俗店も。値段が安くて、アレもできるらしいというのが人気の秘密ですが、一方でまったくの別人が来るというのでトラブルも絶えないらしいですね。

そうなると、やっぱり日本人のお店が重宝がられるというわけで、そこそこ賑わっています。近頃は、風俗だから稼げるわけじゃないって言われますが、よほどひどい容姿、地雷サービスでない限りは、お客がまったく付かないってことはないと思いますよ。少なくとも私は、今の日暮里の性感エステ店で働くようになって、お客なしの坊主、お茶を引くなんてことはありませんから。

あ、こんなことを書くと、自慢ぽく聞こえちゃいますか? 繰り返しますが、そうではないのです。韓国、あるいは中国系の怪しい風俗店で当たりもあるけど、大ハズレもあるリスクを取るよりも安心してサービスが受けられる、今となっては少数派の日本人風俗店が受けているというだけなのですから。

性感エステ店は、いいですよね? お店にもよりますが、まず、脱がなくていいです。水着にはなりますが、そこまで。次にお口でのサービスがないこと。口臭のひどいお客に出くわすと、目の前でオエッてなりそうになりますけど、これが、ヘルスならそれでもディープキスするわけでしょ? 胃の中全部をお客さんの口の中に流し込んじゃいそうですw。でも性感エステでは、キスはしないので、「クサッ」と思ったら、顔に近づかないように距離をとってれば危険を回避できます。もちろん、フェラチオもなし。病気持ちかもしれない、くっさいチンポを口に含むなんて、桃香は、1万、2万のお金でしたくないですねー。まして、包茎の客で、恥垢たっぷりの輩が来た日には、見るだけで目がしみてきますし、こんなのを口に含んだら、病気と精神的ショックで卒倒しそうです。まあ、手コキはしなくちゃいけないけど、でも逆に言うと、基本的に手コキだけで、ヘルスの8割くらい収入が得られるから、まあ気に入ってます。病気のリスクが少ないから、性病検査代もかからないし。ヘルスは、脱いだり、口でしたり、病気のリスクが高いから、性感エステよりも手取りはいいのかもしれないけど、検査代や、いざ性病、性感染症になったときの治療費を考えたら、どうなんだろうって思います。

職場の同僚との飲みの後、ノリで風俗店に行くことになり、行った先が歌舞伎町のとあるホテヘル店。同僚ふたりでの利用でしたが、団体割が利いて2千円引き。その場のノリで来てしまったので、事前調査はなし。そのため、指名はしませんでした。

そのため、受付は、サクッと終わり、レンタルルームにすぐ移動。その10分後、お相手の女性がやって来ました。アルコールが入っているせいか、自制できずガバッと扉を開くと、そこには、スラッとした若い女の子が立っていました。ちょっとギャルっぽい感じがしますが、とてもかわいいです! もう焦ってしまって、「ささっ、早く中に入って!」と慌てて部屋の中に彼女を招き入れます。

「どうもぉー。待った?」と、タメ口。一瞬たじろいだが、それがかえってこちらに冷静さをもたらせてくれました。私が、彼女の名前を聞くと、彼女は、ゆうなと答えました。

何はさておき、シャワーです。互いに服を脱がし合い、いちゃいちゃ和気あいあいなのですが、欲望にかられた肉棒は、大人げなく大きくなっています。さらにシャワーでは、ゆうなさんから扇情的なポーズをとられるものですから、ギンギンのカッチカチにフル勃起なのです。

ベッドに戻ると、欲望の赴くまま、ゆうなさんの身体を舐め回します。背が高く、手足の長い今どきの女の子で、スレンダーな印象を受けていましたが、こうしてみると、おっぱいはDカップあるし、お腹周りは締っていて、お尻はプリプリ。しかも若いから肌質が全然違う。私のように身体はカサカサ、顔はベタベタではなく、全身ツルッ、どことなくしっとりしてるのです。これが若さかーと感動しつつ、クンニ攻撃の開始です。そして、そのままシックスナインとなり、ゆうなさんは、私のムスコをパクリ、ズビズバとフェラ。

私は、彼女の膣内に指をズボズボ入れながら、口撃の舌を緩めることなく続けていくと、ゆうなさんは、あんあん喘ぎ、身をよじって感じています。それでも懸命にムスコをしゃぶり、強烈なバキュームフェラで応戦してきます。このままでは、すぐに精液を吸い取られてしまうと焦った私は、体勢を崩し、彼女を仰向けに寝せます。そして、彼女に覆いかぶさって正常位素股を始めました。腰を振っている間、アクシデントが起きないように見事に手でブロックされてましたが、彼女のお腹にフィニッシュ!


無計画なノリだけで来店してしまったので、女の子にもプレイ内容にも期待はしていませんでしたが、予想外でした。後で合流した同僚も満足気だったので、きっといい思いができたのだと思います。アタリ店に出会えてよかったです!